ABCC Collections

Taxonomy

Code

Scope note(s)

  • Since 1986, The McGovern Historical Center has solicited and preserved the documents of the Atomic Bomb Casualty Commission. This Collection is comprised of manuscripts and other records donated by former members throughout the United States. There are nearly 200 cubic feet of records. The individual collections offer insight; while the entire collection offers a comprehensive view of the attitudes, goals, and activities of the Commission from the late 1940’s through its evolution into the Radiation Effects Research Foundation. An interesting component of the ABCC Collection are the photographs. These augment the written records and provide their own historical evidence of the research activities, international interest in the ABCC, and the interactions of the personnel.

Source note(s)

  • Local, TMCLMHC

Display note(s)

Hierarchical terms

ABCC Collections

Equivalent terms

ABCC Collections

Associated terms

1 Authority record results for ABCC Collections

1 results directly related Exclude narrower terms

Joseph Lewis Belsky, MD

  • http://id.loc.gov/authorities/names/n88636538
  • Person
  • 1927-

ジョゼフ・ルイス・ベルスキー博士は、1927年3月14日に生まれた。博士はニュージャージーのドルー大学で化学の学士号を取得し、コネチカット州ミドルタウンのウェズレイアン大学で1951年に化学の修士号を取得した。その後、1955年に、ニューヨーク州オルバニーのオルバニー・メディカル・カレッジで医学博士の学位を取得している。1963年には内科専門医の資格を取得。その後短期間開業医として勤務したが、主としてボストンおよびコネチカット州の病院で、内分泌科医としてのキャリアを積んだ。イェール大学医学部でも教鞭を取っている。ベルスキー博士は1969年から1972年の期間、原爆傷害調査委員会(ABCC)の医学部門のチーフとして勤務した。ABCCは日本の長崎、広島の被爆者に放射線が及ぼした長期的影響を研究するために設立された委員会であり、現在は放射線影響研究所(RERF)がその業務を引き継いでいる。1999年、ベルスキー博士はAmerican College of Physicians から Mastershipを授与されている。